ホーム > 製品紹介 > アルミニウム用表面処理剤> FGA-41FQ ニッケルを含まない熱湯封孔時の粉吹き防止剤

製品紹介 金属表面処理関係薬品 アルミニウム用表面処理剤 鉄鋼用表面処理剤 溶接用表面処理剤 バレル研磨用コンパウンド 電材材料関係薬品 PCB・FWB・TAB関係薬品 FPD関係 注目商品

表面処理業界をリードする、富士技研工業の注目商品!

仕入れ販売

製造した薬品に係る分析、品質管理、新規開発製品のデータチェック等をおこなっています。


会社案内 代表あいさつ 会社概要・アクセス 工場及び研究所 拠点 このページを印刷する
FGA-41FQ ニッケルを含まない熱湯封孔時の粉吹き防止剤

FGA-41FQ ニッケルを含まない熱湯封孔時の粉吹き防止剤


特徴

① 陽極酸化アルミニウムの封孔時の粉吹き、かぶり、虹などを防止し、きれいな仕上がり表面を与えます。
② 陽極酸化皮膜の染料による着色後の封孔処理に適しています。
③ 重金属を含まず、またCOD、BODも比較的低いため、排水処理が容易になります。


使用条件

濃度: 無着色皮膜 1~2 g/l
    着色皮膜 2~4 g/l
温度: 90~98 ℃
時間: 1.5~3分/μm
使用水: 脱イオン水をご使用下さい。
     水質として、燐酸根(PO4-:5ppm 以下)及び珪酸塩(SiO2:10ppm 以下)のものをご使用下さい。


使用方法

あらかじめ決められた濃度で建浴し、その濃度を維持する様に製品を補給して下さい。
補給は少量ずつこまめに行うことを推奨します。
もし使用中にかすかな外観不良が生じた時は、0.2g/l 相当量を補給して下さい。
封孔液はpH緩衝効果を有していますが、毎日pHを測定し、必要に応じて希水酸化ナトリウム溶液または
希酢酸溶液で調整して下さい。
ろ過を行うことにより、封孔液の更新期間を長くすることができます。
ろ布のメッシュは2~10μmを推奨します。


保管方法

密閉した状態で、直射日光を避けて保管して下さい。


包装

20kg 入り ポリ内装ダンボール


取り扱い上の注意

目に入った場合・・・
直ちにきれいな流水で15分以上洗眼し、眼科医の手当を受けて下さい。
すぐに痛みがなく視力に影響がなくても障害が遅れて現れることがありますので必ず医師の診断を受けて
下さい。

皮膚に付着した場合 ・・・
直ちに水で洗い流して下さい。

吸入した場合・・・
新鮮な空気の場所に移動させ安静にし、必要に応じて医師の診断を受けて下さい。

飲み込んだ場合 ・・・
水で口の中をよく洗い、コップ1~2杯の水又は牛乳を飲ませて下さい。
気分が悪くなったり、吐き気があるときは、直ちに医師の診断を受けて下さい。


当製品をご使用になる前に、必ず安全性データシート(MSDS)をよく読み、製品の性質を理解して、
安全にご使用下さい。